こういう時は 納入業者と従業員さんが気の毒だと思う。 ポイントがどうなろうと、それに比べたら ガッカリはわかるけどしょうがない。 言わずもがなですが、お店はお客さんが来て、買ってくれないと いくら老舗でも潰れるときは潰れる。いくら惜しんでくれても、やっていけないほどの収支なら しょうがない。閉まるしかないのは当然で、こうやって競争の中で お客さん自身が 郊外型の新しいお店を選択したのだから、淘汰されていくのが商売の掟。 お店を切り捨てるお客。お客を切り捨てるお店。 お店とお客の関係は 今でいう ウインウインの関係が ずっと続くと良いですけどね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000021-mai-bus_all.view-000