昨日の話の続きじゃないけど、
うちは地元にある信用金庫ととなり
町にある信用金庫と農協と郵便局が取引のある金融機関ですけど、
郵便局は用事のあるときだけ行くって感じなので横に置いておくって感じですけど、
毎週決まった曜日に来てもらうのが地元の信用金
庫と農協。
最近は農協で業者の支払いを行なっていますし、両替な
ども農協でやってもらいます。
ですから小さい売り上げながらも農
協と地元の信用金庫で振り分けながらお金の出し入れをしています
となり町の信用金庫は月に一度 ショーケースを買った時 
ここ
から借りたのでその返済と個人の貯金のために集金のために来ています。
感じるのは三者三様 
ショーケースを買うための借入も 来
る担当が結構熱心に毎月のように言うから 
「ショーケースを買お
う」と思った時、そこから借りました。
つまりメインの地元信用金
庫は毎週来るし、開店からずっとの付き合いのなのに 
そうめった
に借入などしないうち...のチャンスを逃したことになる。
銀行って預けてもらうのも大切で
しょうが、やっぱり借金してもらわないと儲からないはずですけど
メインの銀行でありながら 昔からそういうところは熱心ではな
い。
もちろん金利の問題もありますが、
結局担当の人が こちらが
お金が必要なときに話しやすいか話しにくいか。
もっと言うとその
担当の人にそういう話をしたいと思うか思わないか?で、
あまり付
き合いの少ないとなり町の信用金庫の担当が熱心に言うから「じゃ〜」ということになって、
結局ウチがショーケースを買う話はメイ
ンの信用金庫には一言も言いませんでした。
地元の信用金庫は本当
に昔っから こちらがお金を借りようかなと思う時でも熱心ではなくて 
「借りたい」と言っても ものすごく面倒な書類をたくさん
持ってきて 
細かく書かせようとして、ところが同じ話を違うとこ
ろに持って行くと 
「あ〜そうですか ありがとうございます」っ
て感じで貸してくれます。
その違いってなんだろうといつも思いますが、
うちの街は住宅地で
サラリーマン世帯が多くて聞くと結構預金高も他の支店に比べても高いらしく、
それに住宅ローンも随分あるらしく、結局ウチくらい
の小さなケーキ屋のお金の出し入れや 
一千万二千万借りてくれて
 担保もしっかりあるところなら飛びつくかもしれませんが、
10
0万200万くらいの借金など面倒なだけみたいですし、
金利から
してもオイシイお客にはなれないようです。
今の銀行にとって商売
屋に あまり借金をしてもらって何かをしてもらおうとは思っていないようで、
それより個人でクレジットカードでカードローンを使ってくれる人のほうが、金利も高いですから
 
金額は小さくてもそちらのほうがいいようです。
でもそれも銀行の経営方針で随分違うようですけど。

ウチが冷凍冷蔵庫を買う時の話を 女性店長が聞いたらどう思うでしょう??
話はしませんけど。