今、大阪の桜宮高校の自殺問題が大きなニュースになっていますが

素朴な疑問なんですけど、
自分は工業高校の機械科を出ました、
出た高校には他に建築家、インテイリア科、デザイン科、土木科、印刷科がありました。
卒業すれば 大抵の人は出た科に照らしたように、
そのような会社からの求人で就職して行きました。
多分普通科に行った人でも 機械科の名前を聞いて 
例えばトヨタとか日産とかNECに就職しました。
と聞けば想像ができると思うんですけど、
実際 自分の友達はそういう会社に就職した人は多いです。
高校で体育科とかスポーツ健康科学科と聞いて、
卒業したらどこに行くのかよくわかりません。
例えばバスケット部で大活躍して、大学とかに推薦で入るというのは想像がつきますが、
では推薦をもらえなかった人はどうなるんでしょう??
それから勉強して大学に入り将来は体育の先生になる・・。というのもあるでしょうが、
それも普通科からそのような大学に行く人と比べれば随分学力的に遅れを取ると思うんですけど。
高校でこういう科があるというのはに驚きました。
自分の認識不足なんでしょうか??

自殺した子の話を聞いていると、なんでこの子は自殺したのか?
自分に言わせれば そんなに嫌だったら 辞めればすむことだったし、
キャプテンでレギュラーメンバーに入っているのに やめることできなかったとしたら
やっぱりそこは親が辞めさせるこべきだった気がします。
亡くなってから 大騒ぎをして 刑事告発をしたって遅い。

それでも この学校、クラブに所属していると 先生からの暴力的な指導が普通というか
当たり前で、それをすべて受け入れてのクラブ活動なら それは大間違いだし
それを受け入れている生徒、その親達も 間違った マインドコントロールをかけられているんだと思います。

そんな 自分の子供が顔を腫らして帰ってきて、先生に殴られた それも20発も30発も・・・
と言われたら 自分なら大騒ぎです、大抗議だし すぐ警察沙汰です。
と普通は思うと思うんですけど
それができない親。多分それをやると他のメンバー生徒達に迷惑がかかる。
クラブがなくなるかもしれない、・・・など。
それに それをやることで 自分たちが仲間はずれというか 裏切り者になる
という考えがあったかもしれません
それが 間違った考え方、マインドコントロールだと思うのです。
現に 橋下市長が科を無くす方向で動いたら 
殴られていた生徒たち自身が反対して、卒業生も出てきて肯定的なことを言っていました
橋下市長の方法が良いか悪いかはよくわかりませんが
人が、生徒が自殺したというのに、ただ顧問がいなくなり 先生が変わればそれで
一件落着というのはやっぱりおかしい、
確かにそこをこの時期で そこを目指していた生徒にとっては大問題でしょうし、
人生がくるうくらいの事は思うでしょう。
そこのところを考えると 橋下市長の方法が良かったか悪かったか??

でもやっぱり 人間なんだから。大昔のサーカスの動物か何かとは違うのだから
暴力で教えてもらうことは無い。
言葉で言えばわかるし、殴ることで教える方法しか無いのなら やっぱりその先生は
いくら全国的に強いチームを作ったとしても 指導者としては能力が無いのだと思うし、
それに思うに、その先生が生徒を叩く、殴るときの心情、心のなかはどうなのか??
自分の要求したプレイが出来ない生徒に対しても心情は??
それは、愛情とか指導とかではなくて 
できない生徒への「怒り」でしか無い気がします。
自分の要求に答えられない生徒への怒り。

そうでなけりゃ そう簡単に人など殴れません。
そういうことを橋下市長は「問題だ」といっているような気がします。
どう考えても 人を殴って良いというのは絶対ありえないし、
それを「ありがたい」と思う方もおかしい。
人間には そのために「言葉」というものがあるのだから。