去年の夏から 農協主催で「農産物加工研究会」というのをやっていて
地元野菜を使ってスイーツを作ろうというのをやっている。
最近 いろんな所で似たような活動をしているのをニュース等で見ることがある。

去年の夏に ちょっと知り合いのケーキ屋さんの紹介で農協の中の
「可茂農業サポートセンター」の人が来て、地元野菜を使ってお菓子を作って欲しいという依頼で、
自分はだいぶ前から そういうことがしてみたかったので
渡りに船のような話ですぐ乗ったのですが、
どうせやるなら 紹介してくれたケーキ屋さんともう一軒 地元のケーキ屋さんと
とりあえず3店舗で 研究会を立ち上げてはどうだという提案をしたら
後日 その話がまとまり、月に一度 集まって色々話し合って
ナス、トマト、里芋、大豆、緑茶などを使ったお菓子(ケーキ)を作ってきた
作ったものは 農協の農業祭などで売ってもらって それなりと言うか
作った分 売上になっている。
合わせて 農協の広報に載せてもらったり、岐阜新聞、中日新聞の地元版に載せてもらったり
活動と合わせて 店の紹介も載せてもらってありがたかったし、
活動をやっている意味があって良かった。
年を開けて、15日にその集まりがあり、
今度はバレンタインに向かって、野菜を使ったバレンタイン商品の提案で
去年からの宿題だったので 
当店は「なす、生姜、緑茶、豆乳(大豆)」を使った生チョコを作り、
いま 農協の方々が 農協の職員に対して予約をとってもらっている。
どのくらいの予約が入ってくるかは謎だけど、とりあえず100箱が目標でとってもらっている。
それと並行して コープでケーキを売ってもらえたり
市主催のイベントで売ってもらえるという話も来ている
それほど大きな話ではないが 店としてはPRしてもらえたり、
こういう活動をしているんだという事をしらしめるいい機会になるだろうと思う。
そんなことで 今のところは自分の店のバレンタインもあるので
今の時期はいろいろ 忙しい。

今日は今こういう活動をしているんだということを書きました。
次は その続きの話を書きます。