去年が始まるとき「今年は非常に悪いだろうな」と思った。
お客さんの買い方を見ていても 世の中の情勢というか話を聞いていても
「売れるぞ」と思える要因が全く感じられなかった。
結局 終わってみれば 予想は当たった。
全くの低調で、業者に聞いても ちょっと知り合いのケーキ屋さんに聞いても
いい話は全く聞かなかった。
大体日本全体が悪いのだから 自分だけ売れるというのは考えられない。

政治が変わって 最大の問題は 原発問題や東北復興の話は二の次、三の次で
デフレ脱却と景気対策が課題となっている。
自分だけを見ていると 「売れない、売れない」と自暴自棄になりがちだけど
根本的な問題はそこにあるのだから、自分だけの努力ではどうしようもないところがある。

しかし、そんな中でもやっていかなくてはいけないし 生き残っていかなくてはならない。
じゃあどうするか??

はっきり言って そんな具体的な方法があるわけではない。
(あれば苦労はしないし、誰もがやるだろう)

この一年 どうやって儲けるか?

常々思うことは 商売は釣りと同じ。
魚がウヨウヨいれば 素人だって釣れる
難しい仕掛けや餌を工夫したりする必要はない
ただ 餌の付いた竿をおろせば釣れるだろう。
ところが今はそんな時代ではない。
お客さんを魚に例えては申し訳ないけど
魚であるお客さんは非常に敏感で賢くなり知識もあり、それに警戒している。
そういう魚を釣り上げるにはどうしたら良いか??
色々感じながらいろんな工夫をするしかない。
その方法論は人によって様々だろうが 自分の方法論を編み出すしかない。

逆に考えれば面白い、そういう難しさを”面白い”と思うしかない。
入れ食い状態の釣りは面白くないし 飽きてくる。
釣れない魚をいかに釣るかが 釣りの醍醐味であるように
売れない商売をいかに売るか。
その創意工夫が面白と思うしかない。

だからなんでもやってみるさ。