うちの奥さんが行っている英語教室の先生は25歳のアメリカ人女性、
聞くと多額の学資ローンを抱えているとか、
この前テレビを見
ていたら28歳のアメリカ人男性は1200万の学資ローンを返しているとか、
だから結婚も家も夢のまた夢だと嘆いていた。
よく知
らないけど今そう言う人がアメリカには多いらしい、
日本でも奨学
金を借りて大学に行く人は多いらしいし、
就学援助も最多だと昨日
の新聞に載っていた、
昨日野田政権は新閣僚を発表していたけど、
日本の政治は虚しい。
それに金持ちは自分が想像を絶する金持ちで

貧乏人は想像する以上に貧乏で、
たぶん子供のころから貧乏で若
いころから借金を抱えると一生はずっとお金に困る人生になる気がする。
だから今20代の自殺者も多いらしい。
よっぽどの才能がな
い限り脱却はできない気もする。
中国の暴動もそんなことが背景の
様な気がするし、
世界中が今富める人貧しい人がハッキリしてきて
いて、
富める人たちが世界を動かしているからますますひどくなる

富める人はますます金持ちになる。
どうすれば暮らしやすい、自
分の人生を自分らしく生きられる世の中になれるんだろう?
これが
もっともっとひどくなると 世界大戦が始まる気もしてしまう。
れは発想が飛躍しすぎか。