ブログネタ
ケーキ店のオーナー もしくはパティシエのページ に参加中!
昨日、一人で名古屋駅の高島屋と名鉄のバレンタインチョコの催事に行ってきました。去年も行ってきたのですが、去年はフランス人ショコラティエの作るチョコがどんな物か全体としてのチョコの傾向が見たくていってきたのですが、今年はフランスで店をやっている日本人パティシエのマカロンがほしくて行ってきました。
このシェフさん ちょくちょくテレビに出てきて 東京にも昨年店を出したという、有名な人で その人が作るマカロンは絶品という話で、だから是非食べてみたくて行ってきたのですが、まだ食べていません。

行ってきた感想は、確かに人はたくさん群がっていました。が、微妙に去年と今年では様子が違っていた気がしました、会場のやっている事は昨年と同じなのですが、去年はバレンタインまで1週間以上あるというのに 皆さん結構色めき立って買っていたような気がしましたが、今年は見てはいるけど買っていない気がしました、店によっては店員さんがヒマそう。名鉄は閑散と言うわけでは無いですが高島屋に比べれば3分の1程、お店の人はヒマそうでした。
でも 客観的に考えても 去年と今年では ちょっと事情が違いますね。
一応今年もらしいですが、日本は非常に景気が良いらしい、去年も景気の良さで皆さんの財布も 人によっては暖かだったのでしょうが、今年は原油の高騰で生活物資のあらゆる物の値上がりで生活が圧迫されていうると言うのに、やはり物によっては 一粒500円、小指の先ほどのチョコの詰め合わせが3000円以上というのは買えない気がしましたが、そう感じたのは貧乏人の自分だけですね。

でも、なんか日本人 バカにされている気がする、昨日もマカロンだけではなくチョコもいくつか買ってきましたが、確かに美味しいのですが そんな小指の先ほどのチョコを一粒300円以上も出して食べるほどの物ではない気がしますが・・・。
去年も書きましたが「チョコはチョコ」それ以下は確かにあるけど、それ以上は無いです。充分日本の日本人が作ったチョコで美味しいです、値段からするとの日本のチョコの方が価値が安いです。最近書いているように売値の中には いろんな物の値段が入っているから、確かにフランス人のチョコは高くなるのは解るけど、多分今年くらいで買った人は 「高すぎる」事が解るのでは・・・、フランス人のチョコがそんなビックリするほど美味しい物ではない事に。
日本のチョコは「美味しい」 自分たちの子供時代に食べたチョコとはもう比べものにならない。世界のどもに持って行っても 「美味しい」と言ってもらえる気がします。