ブログネタ
ケーキ店のオーナー もしくはパティシエのページ に参加中!

昨日、6000円買ってきたと思ったら、レシートを総合計したら、なんと1万円買っていました、(アホ!)でも、あの値段だと ちょっと買うとすぐそのくらいの金額になってしまうでしょう。
そして、思いました。例えば、彼女が彼氏に「どれが良いだろう?どれにしようか?」と迷いに迷って、でも、そんなに高い物は買えないし・・・、でやっと決めたチョコをあげて、その彼氏がその価値を解ったら、解っていたら あげがいがあったと言う物だけど、そんな価値を全く知らない彼氏だったら、何のありがたみも感じずパックと食べて、ムシャムシャと食べて 彼女が「どう?」と聞いても、rただ「美味しいよ」 で 終わってしまったら・・・、でも そんな物だと思う。もし、自分がこの職業に就いていなければ、絶対、ただ「ありがとう」と言って「どう?」と聞かれたら「普通」と言ってしまいそう。そんな、ひっくり返る程美味しいとは思わないだろうし、ましてや一粒500円のチョコがこの世にあるとは 思っても見ないでしょうね。それで、彼女に大ひんしゅくを買って終わりそう。
だから、今の女性は その価値もわからない男どもにあげないで「自分のご褒美」で高いチョコを買うのでしょう。
これが、いつまで続くのか ナゾ??
結論は 「チョコはチョコ」「それ以下はあっても それ以上には決してならない。」
今のバレンタイン商戦を考えると、本当に不思議。