5ab3fc32.jpg
最近はテレビの影響で「ショコラティエ」と、言われる人が紹介されています。自分はケーキ屋になったのが18才からですから、かれこれ26年くらいになりましたが(自分でもこんなに長くやっているのかとビックリ。)
自分の始めた頃は、フランスではそう呼ばれている職人がいて
チョコ専門でやっているお店があるのは知っていましたし、随分昔ですが
実際、フランスに行ったときもそんなお店を見ていて、こんなチョコだけで
お店が出来たら素敵だと思った事を覚えています。が日本ではやはり
文化が違いますし、チョコは子供の食べる物、そんな大の男の大人が
毎日のようにチョコを食べるなんて考えられないので、日本では無理だなと思っていました、ところが最近はマスコミと上手に組んで、すごい売り上げを上げているのを聞くようになって、本当にビックリ、
日本人の食生活が変わったのか、意識が変わったのか、自分が、田舎のケーキ屋で、時代遅れなのかと とまどうばかりの昨今です。
当店でも、プラリネは10種類作っています。
他に生チョコ、オランジェ、それに、和菓子で使う
最中の皮でピンクがストロベリーチョコの生チョコにクランベリーのドライを
細かく刻んだ物を入れてホイップした物を入れた物と
茶色がスイート、ミルクの生チョコにオレンジピール、アーモンドの刻み
マカロンなどを入れて、ホイップした物を入れたチョコを販売しています。

形も可愛いですし、大きさも手頃なのでお薦めのお菓子です。